ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

-あかし・エッセイ

 
  • 礎の石 (83256)

    礎の石 (83256)

    1,048円(税込)

    名前もなく誕生日もわからなかった孤児たち、決して笑わなかった孤児たちが、はじける笑顔を取り戻すまでの感動の物語 著者・訳者など:木原真 ISBN:978-4-90669814-1 イシズエノイシ
    カートに入れる
  • 微笑みは永遠に

    微笑みは永遠に

    1,650円(税込)

    作家 桜木紫乃氏・佐藤優氏 推薦! ソ連共産党政権時代にレニングラード神学校で出会った日本人女性と結婚、ペレストロイカ、ソ連崩壊を経て、日本へ移住したニコライ・ドミートリエフ。宣教師ニコライ以来のロシア人「ニコライ神父さん」として函館ハリストス正...
    カートに入れる
  • 寅さんの神学

    寅さんの神学

    1,210円(税込)

    人間の色気、食卓、甘え、ユーモアと笑い――寅さんとイエスを通して愛である神に触れる。あわせて聖ドミニコの面影を描いた論稿も収録。好評を博した前著『寅さんとイエス』の学問的根拠をエッセイ風に綴った一冊。 映画『男はつらいよ』の主人公・寅さんとイエスの...
    カートに入れる
  • 神の国の種を蒔こう

    神の国の種を蒔こう

    2,200円(税込)

    ヴォーリズは日本人を深く愛し、後に日本に帰化し、滋賀県近江八幡を拠点に、建築家、教育者、実業家、伝道者として超人的に働いた。本書は、彼の多彩な活動を生み出したキリスト教信仰を示す、主に『湖畔の声』誌に寄稿された珠玉のエッセイ71編および自伝的エッセ...
    カートに入れる
  • 私にとって書くということ 書籍未収録エッセイ集 第2弾 (37253)

    私にとって書くということ 書籍未収録エッセイ集 第2弾 (37253)

    1,760円(税込)

    作家・三浦綾子にとって「書くこと」とはどんなことだったのか。「氷点」入選以来様々な雑誌などに書き下ろした書籍未収録のエッセイ集。特に作家としてものを書く姿勢、自分の作品に寄せて書かれたものを中心に24編を収録。 著者・訳者など:三浦 綾子 ●三浦 綾...
    カートに入れる
  • 夕映えの旅人 (82650)

    夕映えの旅人 (82650)

    1,870円(税込)

    病を担いつつ、真実に生き、真実に愛し、豊かな作品を生み出しつづけた作家・三浦綾子、寄り添い支える夫・三浦光世、喜びと感謝と祈りの日記。『信徒の友』連載の「続生かされてある日々」と光世の日記をまとめる。 著者・訳者など:三浦 綾子 三浦 光世 ●三浦 ...
    カートに入れる
  • 書籍
  • グッズ

もっと見る