ログイン

聖書・キリスト教書籍・教会用品など 充実の品揃え
教会・クリスチャンの伝道と信仰生活に役立つ商品が盛りだくさん!
いのちのことば社公式通販サイト WINGS

お電話でのご注文・お問い合わせは TEL 03-5623-7925 まで(営業時間:平日11時〜18時)
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

非暴力による平和創造 ウクライナ侵攻と日本国憲法(29235)

いのちのことば社

カイロスブックスシリーズ。
2022年2月に起こったロシアのウクライナ軍事侵攻。いまだ終息の兆しが見えない中、今ウクライナで何が起きているのか。そして、なぜ戦争は始まったのか。その背景にある両国の歴史を見つつ、「もし侵略されたらどうするのか」との問いを、日本の平和憲法の有効性と現実性から考える。
 
目 次
はじめに
機,覆次峽鎧侵攻」は起こったのか
序章 ロシア・ウクライナ戦争とは何か
1章 戦争前史―ロシアに対するウクライナの三百年におよぶ解放の闘い
2章 ロシアとウクライナの宗教地政学的な歴史
3章 プーチンとロシア知識人の「ウクライナ蔑視」
4章 プーチン大統領の開戦演説を読み解く
5章 ウクライナ独立から荒れ野の三十年
6章 いま、ウクライナで何が起きているのか ―ロシア軍による戦時性暴力
供(刃造棒犬る道と「国家安全保障」
1章 日本国憲法における平和について
2章 平和憲法九条の危機とその再生
3章 「もし、侵略されたらどうする」という問い
終章 平和をたずね求める
あとがき

著者・訳者など:木村公一
ページ数:128頁
判型:四六判
ISBN:978-4-264-04442-0

木村 公一(きむら・こういち)
1947年、東京生まれ。福岡県糸島市在住。夫・4人の父親 東京神学大学修士課程修了、西南学院大学、United Theological College(インド)、Asian Graduate Baptist Theological Seminary(神学博士)で学ぶ。 1986年から2002年までの17年間、宣教師としてインドネシアの中部ジャワにおけるバプテスト神学大学で教える。2007年、アメリカのMacAfee Graduate Theological School の客員教授として教える。 現在、日本バプテスト連盟いとしま聖書集会牧師、西南学院大学と福岡大学非常勤講師、キリスト者政治連盟常任理事、九条の会・福岡県連絡会世話人、インドネシア「慰安婦」被害者の連帯会議顧問、東アジア平和センター福岡顧問等を務める。 主な著書として、『人間の楯』『インドネシア教会の宣教と神学』(以上、新教出版社)、共著として、『もう原発は手放しましょう』(いのちのことば社)などがある。

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる
クレジットカード コンビニでお支払い

>この商品について問合わせる

夏の自由研究特集 > 非暴力による平和創造 ウクライナ侵攻と日本国憲法(29235)
信仰書 > 戦争・平和 > 非暴力による平和創造 ウクライナ侵攻と日本国憲法(29235)
夏の自由研究-平和について考える > 非暴力による平和創造 ウクライナ侵攻と日本国憲法(29235)
出版社別 > いのちのことば社 > 非暴力による平和創造 ウクライナ侵攻と日本国憲法(29235)

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く  

※レビューは投稿後、表示されるまでに数時間〜数日お時間がかかります。
※投稿いただいたレビューは、商品購入を検討されているお客様の参考情報として公開させて頂く他、
販促活動に使わせて頂く場合がございます。ご了承の上、ご記入ください。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓プレゼントキャンペーンへのご応募はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓

review_present;

※レビューを書いただけでは応募になりませんので、ご注意ください。
キャンペーンへ応募されたい方は、レビューを書いた後、応募フォームの記入をお忘れなく!

ランキング一覧を見る