• トップ
  • 書籍
  • その他書籍
  • グッド・モーニング・トゥー・ユー! ケニアで障がいのある子どもたちと生きる(29145)
  • トップ
  • 人気の商品
  • グッド・モーニング・トゥー・ユー! ケニアで障がいのある子どもたちと生きる(29145)
  • トップ
  • 夏の読書特集
  • グッド・モーニング・トゥー・ユー! ケニアで障がいのある子どもたちと生きる(29145)

グッド・モーニング・トゥー・ユー! ケニアで障がいのある子どもたちと生きる(29145)

いのちのことば社・フォレストブックス

すべての命は神さまからの美しいギフト
小児科医としてケニアで障がい児支援施設「シロアムの園」を創設した著者。「不幸を招く厄介者」と見られていた子どもたちがニーズに合ったケアと愛情を受けると、その子にも親にも笑顔がこぼれ始めた。黙殺されていた命が輝き始めた瞬間だった。命を値踏みする社会に鋭く問う1 冊。著者は、さだまさし氏が設立した「風に立つライオン基金」のきっかけになった。


【さだまさし氏による推薦のことばより】
「風に立つライオン基金」は、公文和子先生との出会いから始まったのです。僕は遠い町からいつも祈っています。
さだまさし

*風に立つライオン基金:国内外の僻地医療や大規模災害の復旧現場で奉仕活動をする個人や団体を支援する公益社団法人。



<著者略歴>公文和子(くもん・かずこ)
1968年、和歌山県に生まれる。父の転勤に伴い、幼稚園~高校時代を東京で過ごす。88年に北海道大学医学部入学。94年、小児科医として働き始める。2000年、リバプールに留学し、一年間、熱帯小児医学を学んだあとシエラレオネへ。その後、02年からケニアで仕事をし、15年、障がい児とその家族のためのキリスト教主義の施設「シロアムの園」を設立。すべてのいのちは神が美しく造られたものという思いのもと、隣人として命を支えるその働きは、支援の輪を広げつつ継続され、ナイロビ郊外の土地に新たな施設も準備中である。

シロアムの園 公式サイト
https://www.thegardenofsiloam.org/



公文和子さんの活動を読むことができる『旬人彩人』はこちらから

著者・訳者など:公文和子
ページ数:192+口絵3頁

判型:四六判
ISBN:978-4-264-04269-3
グッド・モーニング・トゥー・ユー!

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く