名句で読む聖書 (18650)

いのちのことば社・フォレストブックス

何度も読んで心にとどめたい、永遠の名句を一冊に。
名句を抜粋してミニ解説を付けた、聖書をさわり読みできる入門書。旧約からは味わい深い詩篇、知恵文学を中心に、新約からは、キリスト、弟子たちの名言をセレクト。名句にまつわる著名人や文学・映画・芸術のエピソードも紹介。聖書の奥深い魅力に出会う。贈り物にも。

----------
本書「はじめに」より

 時代を超えて読み継がれ、今もなお世界中の人々に愛読される世界のベストセラー『聖書』。聖書は、四十名以上の著者によって記された六十六巻の書から成り、紀元前一四○○年代から紀元九十年頃まで、実に一五○○年という歳月をかけて記されました。現在も二千五百以上の言語に翻訳され世界中で出版されています。
 聖書は、旧約聖書と新約聖書の二部構成で、キリスト誕生前に書かれたものを旧約聖書、誕生以後に書かれたものを新約聖書と呼びます。
 旧約聖書には、天地創造によって造られた人間の祖アダムから、イエス・キリストにつながる神の民イスラエルの歴史が記されています。そこには、神を避け罪を犯し続ける人間の姿が描かれていますが、最も重要なポイントは、神と人との和解の計画が繰り返し約束されている点で、その和解の決定打として誕生するのがイエス・キリストです。
 新約聖書は、イエスの言行録である四つの福音書の後に、初代の弟子たちの宣教活動の記録と書簡が収められ、世の終わりについて記した黙示録で完結します。

 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである」

 聖書のメッセージは、ヨハネの福音書のこの一言に凝縮されていると言われています。
 本書は、新旧の聖書の本文から名句を抜粋して解説し、聖書のさわり読みを試みる本です。旧約聖書からは、詩文形式の詩篇・知恵文学を中心に多くの人に愛される名句・名場面を、新約聖書からは、キリストが語り、弟子たちが記した珠玉の言葉を紹介します。聖書を座右の書とした著名人や文学・映画・芸術にまつわるエピソードも紹介しました。

 聖書が永遠のベストセラーとしてなぜ愛読されるのか、その魅力の一端に触れていただければ幸いです。


著者・訳者など:フォレストブックス編集室
ページ数:104頁

判型:B6変型判
ISBN:978-4-264-04263-1
メイクデヨムセイショ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く