ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

ななさんぽ 弱さと回復の“現場”で神がいるのか考えた(17560)

いのちのことば社・フォレストブックス

私たちが知らない日本の現実【現場ルポマンガ】
DV、高齢者・介護、人身売買、精神障害、ホームレス、ひきこもり、被災地・放射能問題…
日本における"弱き者"の傍らで生きる人々の姿をレポート
みなみななみが現場で考え、感じた神の存在と愛

1 章:現代に生きる
2 章:共に生きる
3 章:役割に生きる

被災地・放射能問題、養子縁組、人権、福祉、医療、アルコール依存、児童虐待・教育問題、人身売買、高齢者・介護職、ホームレス支援、保護猫、性教育、精神障害、多文化共生・在留異国人、刑務所、便利屋、子ども食堂、農業、DV、ハンセン病、ひきこもり支援、キリスト教遺跡……


著者・訳者など:みなみななみ
ページ数:175頁

判型:A5変型判
ISBN:978-4-264-04055-2
ナナサンポ

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合はこちら」を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる

>この商品について問合わせる

  • トップ
  • 信仰書
  • ななさんぽ 弱さと回復の“現場”で神がいるのか考えた(17560)
  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く