ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

新約聖書の女性たち (10510)

いのちのことば社

自身が伝道牧会したメトロポリタン・タバナクルで語られた3500に上る説教の中から選んだ13の珠玉のメッセージ。イエスと使徒たちに接した女性たちの姿を通して、信仰生活に大切なことを語る。

【ためし読みはこちら】
 
目次
まえがき―チャールズ・ハッドン・スポルジョンについて
1 主イエスの母―マリアの賛歌
2 ペテロの姑―臥せていた者が起き上がった
3 サマリアの女―彼女の使命
4 カナンの女―小犬たち
5 弱さを抱えた女の人―曲がった腰が伸びたこと
6 ベタニアのマリア―イエスを愛した人たち
7 悔い改めた女性―恵みのうちに立ち去らせること
8 マリアとマルタ―「先生が呼んでおられます」
9 二人のマリア―「墓の方を向いて」
10 マグダラのマリア―ハンカチーフ
11 マルコの母マリア―特別の祈り会
12 リディア―ヨーロッパ人初の回心者
13 ローマにいる女性たち―ローマの教会の信徒たち
 訳者あとがき

著者・訳者など:C・H・スポルジョン/佐藤強
ISBN:978-4-264-04378-2

C・H・スポルジョン
1834〜1892年。英国で最も有名なバプテスト派の説教者。ロンドンで6000席を備えたメトロポリタン・タバナクルで伝道牧会し、生涯、900人以上の牧師を養成した。児童養護施設も開いて、教育にも尽力した。『朝ごとに 夕ごとに』『ただ恵みによって』などのロングセラーが翻訳されている。

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


  • 書籍
  • グッズ

ランキング一覧を見る

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く