ペンテコステからの旅路 (731079)

キリスト新聞社

教会暦の中で最も長い「聖霊降臨節」。「教会の半年」とも言われ、数々の教会行事が位置付けられ、教会とキリスト者の使命を学びつつ、聖霊の導きのもとに宣教を励むことが勧められている。聖霊降臨日(ペンテコステ)からアドヴェントへと入る「終末主日」までを、若手〜中堅までの注目の牧師たちが、コロナ禍に紡いだ渾身の説教から、「教会とは何か」「信仰とは何か」を考える。


著者・訳者など:中道基夫編
ISBN:978-4-87395791-3
ペンテコステカラノタビジ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く