ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

したきりすずめのクリスマス (801785)

チアにっぽん
三浦綾子文学の真髄を、誰でもわかる「舌切り雀」をベースに童話化。人間はいかに生きるべきか、どきりとするエンディング、渾身の一作です。三浦綾子全集(主婦の友社刊)にタイトル作品として収蔵されているのに、約90作品の中で唯一、単行本化されていなかった幻の作品が初の単行本として刊行されました。

著者・訳者など:文:三浦綾子、絵:みなみななみ、英文;アーデン・ルイス

三浦 綾子
1922年、北海道旭川市生まれ。小学校教師を7年間務める。敗戦後の1946年、軍国主義教育を行った自責の念から退職。その後、不治の病とされた肺結核を発病、のち脊椎カリエスを併発し、13年間の闘病生活をおくる。1952年、病床にて、クリスチャンとなる。三浦光世氏と婚約後の1959年、病が癒され、結婚。1964年、朝日新聞1000万円懸賞小説に「氷点」入選。同作品は、映画化後、TVドラマ化され、連日40%あまりの高視聴率を記録した。その後も、帯状疱疹、直腸ガン、パーキンソン病ら多くの病と闘いながらも著作活動を続ける。「キリストの愛とゆるし」、「原罪」ら、聖書のメッセージをテーマに90あまりの作品を執筆、数多くのベストセラー作品を生み出した。1999年10月12日、逝去

みなみ ななみ
文も書いて翻訳もするイラストレーター。東京生まれ。武蔵野美術短大卒。バイオラ大学へ留学

ルイス アーデン
女優、台本作家、ディレクター、そして教師としてニューヨークのハロルド・クルーマン劇場やオハイオ劇場、ロサンゼルスのシアターウエストやシアター・ジオ等で活躍。「グランマ・グッド」は、ビバリーヒルズ・シアターギルド賞ほか、受賞多数。UCLA大学演劇科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
ISBN:978-4-90723305-1
シタキリスズメノクリスマス

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる
クレジットカード コンビニでお支払い

>この商品について問合わせる

  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く