「キリストさん」と呼ばれて 支援の現場から宣教を考える(29505)

いのちのことば社

2016年4月、二度の震度7の地震が発生した「熊本地震」。
当時の緊迫した状況と、地域の人たちから「キリストさん(クリスチャン、教会の人)」と呼ばれ、地域に寄りそう「九州キリスト災害支援センター」の2年におよぶ支援活動をたどる。


著者・訳者など:九州キリスト災害支援センター編
ISBN:978-4-264-03890-0
キリストサントヨバレテ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く