ログイン

聖書・キリスト教書籍・教会用品など 充実の品揃え
教会・クリスチャンの伝道と信仰生活に役立つ商品が盛りだくさん!
いのちのことば社公式通販サイト WINGS

お電話でのご注文・お問い合わせは TEL 03-5623-7925 まで(営業時間:平日11時〜18時)
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

苦しむ人・悲しむ人の支えとなるために スピリチュアルケアの現場から(9220)

いのちのことば社

その人のそばにいること、耳を傾けること、一緒に希望を見いだすこと……。痛む人たちを精神的・心理的・霊的に支えることの必要を、若者支援、病院チャプレン、医療刑務所教誨師としての視点から報告する。


著者・訳者など:窪寺俊之・島田裕子・赤刎正清・岸本光子・清田直人・上田直宏
ISBN:978-4-264-04473-4

島田裕子(しまだ・ゆうこ)
 一九六〇年、新潟県に生まれる。市教育支援センター職員、市教育委員等を経て、現在、若者を応援するボランティア団体代表、市社会福祉協議会理事。著書として、学会誌掲載論文「癒しの思想」(日本キリスト教社会福祉学会)、「不登校児童生徒のスピリチュアルペイン」(日本スピリチュアルケア学会)などがある。
 
 赤刎正清(あかはね・まさきよ)
 一九六二年、兵庫県に生まれる。府中病院元臨床スピリチュアルケアカウンセラー。現在、日本基督教団花の峯伝道所/成松伝道所牧師、兵庫大学非常勤講師、堺看護専門学校非常勤講師、アガぺ甲山病院/教会協力牧師、神戸聖隷福祉事業団支援員、神戸市特別支援学級支援員。著書として、『続・スピリチュアルケアを語る』〔共著〕(関西学院大学出版会)。
 
 
 岸本光子(きしもと・みつこ)
 一九五七年、大阪府に生まれる。現在、 大阪暁明館病院伝道所牧師・同病院チャプレン、大阪医療刑務所 教誨師・篤志面接委員、関西学院大学非常勤講師、日本臨床宗教師会、日本臨床スピリチュアルケア学会 会員。著書として、 『主よ、用いてください―召命から献身へ』〔共著〕(日本キリスト教団出版局)などがある。
 
 清田直人(きよた・なおと)
 一九七二年、熊本県に生まれる。現在、社会医療法人栄光会栄光病院チャプレン/グリーフカウンセラー、NPO法人栄光ホスピスセンター副理事長、八代聖書教会協力牧師、九州大学医学部非常勤講師、久留米大学認定看護師教育センター非常勤講師、日本スピリチュアルケア学会理事、日本死の臨床研究会代議員、日本ホスピス緩和ケア協会九州支部幹事。著書として、『死をみるこころ 生を聴くこころ供戞牟γ〕(木星舎)、『ホスピス さよならのスマイル』〔共著〕(弦書房)。
 
 上田直宏(うえだ・なおひろ)
 一九八一年、兵庫県に生まれる。日本基督教団関西学院教会伝道師、淀川キリスト教病院チャプレンを経て、現在、日本基督教団主恩教会牧師、サンフランシスコ神学校(牧会学博士課程在学中)、関西学院大学非常勤講師、The Society for the Study of Christian Spirituality会員。著書として、論文「現代の霊性への関心の高まりとその共同体性についての一考察」、訳書として、『ソーシャルワークにおけるスピリチュアリティとは何か』〔共訳〕(ミネルヴァ書房)などがある。
 
 窪寺俊之(くぼてら・としゆき) 
 一九三九年、東京都に生まれる。淀川キリスト教病院チャプレン、関西学院大学教授、聖学院大学教授を経て、現在、兵庫大学大学院非常勤講師、日本臨床死生学会常任理事、日本スピリチュアルケア学会代議員、日本ホスピス財団評議員など。『スピリチュアルケアと教会』(いのちのことば社)、『スピリチュアルケア入門』(三輪書店)、『スピリチュアルケア研究』(関西学院大学出版会)などがある。

クルシムヒト・カナシムヒトノササエトナルタメニ
目次

まえがき〈窪寺俊之〉 3
 
 若者たちの苦悩と生き方に寄り添う
 ―「いのちのつながり」の中で―〈島田裕子〉11
 
 はじめに 11
 1 スピリチュアルな苦しみ 12
 2 ユリの苦しみ 14
 3 ユリのスピリチュアルペインに寄り添う 20
 4 ユリの新しい生き方の探求に寄り添う 24
 おわりに 32
 
 
 「出逢い」に尽くす〈赤刎正清〉35
 
 はじめに 35
 1 医療現場でのカウンセラーの働き 36
 2 出逢いの扉が開く 36
 3 「言の葉」の響き 38
 4 一緒懸命 42
 5 「癒し」と「救い」 46
 結 び 50
 
 和解によるいのちの再生
 ―大いなる愛に抱かれて―〈岸本光子〉53
 
 はじめに 53
 1 医療刑務所について 54
 2 教誨について 55
 3 キヨシさんのこと 57
 4 神との和解―人生の苦しみにあうときに― 67
 悲しむ人の支えとなるために
 ―死別体験者へのスピリチュアルケア―〈清田直人〉72
 
 はじめに 72
 1 グリーフカウンセリングルームを始めたきっかけ 73
 2 「ある」と「いる」の違い―病気で娘を亡くしたヒロコさん― 75
 3 「死にたい」という「偽りの希望(偽りの絶望)」―事故で夫を亡くしたリツコさん― 79
 4 「避けられない後悔」と「避けられたかもしれない後悔」
 ―自死で婚約者を亡くしたケンスケさん― 84
 5 悲しむ人の支えとなるために―スピリチュアルケアとは― 90
 おわりに 97
 
 共にいるために
 ―霊的同伴から見る病院チャプレンの関わり―〈上田直宏〉100
 
 はじめに 100
 1 病院チャプレンと霊的同伴 101
 2 共にいるという宣教 ミニストリー・オブ・プレゼンス 104
 3 聴くという宣教 観想的傾聴(Contemplative Listening) 109
 4 目撃するという宣教 witnessing 114
 おわりに 共に招かれている 116
 
 日常生活の視点からのケアについて考える〈窪寺俊之〉120
 
 はじめに 120
 1 ケース紹介 121
 2 文化的影響 124
 3 ケアモデルの整理・構築 127
 4 日常モデル(新しいモデルの必要性=フミさんの特異性) 128
 5 日常モデルの「ケア」の本質(一般論) 131
 結論(フミさんのケース) 135
 
 執筆者紹介 139

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる
クレジットカード コンビニでお支払い

>この商品について問合わせる

信仰書 > 家庭・生活 > 苦しむ人・悲しむ人の支えとなるために スピリチュアルケアの現場から(9220)
信仰書 > 福祉・介護・医療 > 苦しむ人・悲しむ人の支えとなるために スピリチュアルケアの現場から(9220)
新品(通常商品) > 苦しむ人・悲しむ人の支えとなるために スピリチュアルケアの現場から(9220)

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く  

※レビューは投稿後、表示されるまでに数時間〜数日お時間がかかります。
※投稿いただいたレビューは、商品購入を検討されているお客様の参考情報として公開させて頂く他、
販促活動に使わせて頂く場合がございます。ご了承の上、ご記入ください。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓プレゼントキャンペーンへのご応募はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓

review_present;

※レビューを書いただけでは応募になりませんので、ご注意ください。
キャンペーンへ応募されたい方は、レビューを書いた後、応募フォームの記入をお忘れなく!

ランキング一覧を見る