ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

【取り寄せ】《愛蔵版》三浦綾子 信仰と文学 没後10年企画 (921116)

日本キリスト教団出版局
愛蔵版 没後10年企画
雑誌『信徒の友』「こころの友』誌上で見る足跡

【 主要目次 】 ()内数字は初出掲載年月日
刊行のことば (編集部)
巻頭のご挨拶 (三浦光世)
・朝日新聞一千万円懸賞小説に当選した三浦綾子さん一家 (1964.9)
・対談「氷点」について (佐古純一郎氏と。1966.3)
・「氷点」読者の便りから (1965.9)
・キリスト教文芸講演会講演 陽子と辰子 (1966.7)
・私はナゼ キリスト教を信じるのか (「こころの友」1966.8)
・もっと気軽に伝道しよう (1973.9)
・連載を前に (1987.3)
・塩狩峠の連載を前に (1966.3)
・「塩狩峠」の碑建てられる (川谷威郎氏。1970.1)
・原罪とはなにか (「こころの友」1969.10)
・続・氷点を書き終えて (「こころの友」1971.8)
・『細川ガラシャ夫人』を書き終えて (1975.10)
・三浦綾子の夫婦観 (佐古純一郎氏。1977.6)
・特別対談 聖書翻訳とキリスト教文学 (新見宏氏と。 1977.12)
・明石上ノ丸教会会堂完成記念講演 生きるということ (1984.8)
・対談 愛のやさしさ きびしさ (谷昌恒氏と。 1988.6)
・第8回信徒の友セミナー 神の絶対性のもとで (1988.12)
・『この病をも賜ものとして』刊行によせて (1994/12)

・キリスト教作家 三浦綾子さん逝く (1999.12)

・エッセイ 永遠の命を信ず (三浦光世氏。 2000.10)
・妻 三浦綾子の作品によせて (三浦光世氏。 2002.12)
・人生案内『原罪』がわからぬ (答える人・三浦綾子。『こころの友』1969.9)
・信徒の友創刊40周年記念号にて 愛は人の徳を高める (三浦光世氏。 2004.5)

三浦綾子年譜
三浦綾子記念文学館のご案内
三浦綾子さんを偲ぶ (児島昭雄)

(附録)クリスマス劇『珍版舌切雀』
    CD 「ちいろば先生のことなど」

判型:B5判
ページ数:160
発売日:2009年9月25日初版
ISBN:978978481840-7

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる
クレジットカード コンビニでお支払い

>この商品について問合わせる

  • 書籍
  • グッズ

ランキング一覧を見る

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く