ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

改訂新版「教会は初めて」という人のための本 (18860)

いのちのことば社

キリスト教に興味があって、教会へ行きたいと思っている人、教会に行き始めたけれども、わからないことが多いと思っている人に、平易に紹介する。教会へ行く意味から、教会のプログラム、出席するうえでのこころえなどをコンパクトに解説。教会での学びやプレゼントに最適の一冊。

【ためし読みはこちら】
 
目次

はじめに

第一章 教会に行く前に
1 教会に行くきっかけ
2 教会に行く動機
3 どこの教会へ行くか?
4 教会へ行くのはいつがよいか?
5 何を持って行ったらよいのか?  

第二章 教会の礼拝
1 いつ礼拝はもたれているのか?  
2 礼拝とは何か?
3 礼拝のプログラム
⑴  前奏、後奏
⑵  招詞
⑶  賛美
⑷  祈り/祈祷
a 開会の祈り
b 牧会の祈り
c 主の祈り
d 説教の前後の祈り
e 礼拝や献金の感謝
⑸  聖書朗読、聖書交読/交読文
⑹  説教(宣教)
⑺  献金
⑻  聖餐式
⑼  洗礼(バプテスマ)式

第三章 教会の活動
1 祈祷会/祈り会
2 教会学校/日曜学校
3 求道者会/初心者(入門)クラス
4 伝道集会
5 家庭集会
6 四季折々の集会
⑴  クリスマス集会
⑵  年末年始の集会
⑶  イースター(復活祭)
⑷  ペンテコステ(五旬節/聖霊降臨日)
⑸  その他の行事
7 その他の活動

第四章 教会とは何か
1 「教会」ということば
2 教会を描写する表現
⑴  神の民
⑵  キリストのからだ
⑶  キリストの花嫁
⑷  神の住まい
⑸  神の家族
⑹  神の羊の群れ
⑺  神のぶどう園

第五章 教会についてのQ&A

おわりに


著者・訳者など:内田 和彦
ISBN:978-4-264-04386-7

内田 和彦(うちだ かずひこ)
1947年生まれ。東京大学文学部、聖書神学舎を卒業後、福音自由教会の牧師に。米国のトリニティ神学校、英国のアバディーン大学に留学、共観福音書の研究でPh.D.を取得。帰国後、草加福音自由教会で牧会しつつ、聖書神学舎で教鞭を執り、1990年からは専任教師に(1992-2005年は教師会議長)。2008年より日本福音キリスト教会連合・前橋キリスト教会で牧会。新日本聖書刊行会・新約主任として『聖書 新改訳2017』に取り組む。 著書、『イエスの生涯〈エゴー・エイミ〉』『地上で神の民として生きる』『私たちは勇気を失いません』『改訂新版「キリスト教は初めて」という人のための本』『改訂新版「祈りは初めて」という人のための本』など。

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる
クレジットカード コンビニでお支払い

>この商品について問合わせる

  • 書籍
  • グッズ

ランキング一覧を見る

この商品についてのレビュー

レビュー件数:1

評価

2022/09/06

しぐなすさん

まさに、近いうちに教会に行ってみようと思っている者です。
書名がそのものズバリでしたので手に取りましたが、知りたい内容がおよそ網羅されていて読みやすかったです。

1件〜1件 (全 1件)

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く