キリストは教会を愛された (801856)

ゴスペルフォリオプレスジャパン

「教会」というと、使徒時代の一世紀後に発展しはじめ、ローマ皇帝コンスタンティヌスの下でローマ帝国の国教になり、現代では、ローマカトリック教会、ギリシア正教会、数々の国教会や、また、国教会に属さない法人化された諸団体によって代表される巨大に組織化された宗教システムを想像する傾向があります。しかし、それが新約聖書でいう「教会」でしょうか。神は、教会をどのようなものとして見ておられるのでしょう。それは、当初どのようなものだったのでしょう。また、今日、どのようなものであるべきでしょう。
この講座では、最高権威である聖書が、その主題についてなんと語っているかを学びます。ある方々にとっては、この講座で述べられている事柄は、耳新しくて画期的でしょう。また別な方々は、すでに長く慣れ親しんでいるやり方や様式について、改めて学ぶことになるでしょう。しかし、誰もが権威ある「主はこう仰せられる」に何度も直面することによってチャレンジを受けるでしょう。この学びが、あなたにとって祝福となりますように。(本書「学ばれる方々へ」抜粋)


著者・訳者など:ウィリアム・マクドナルド
ISBN:978-4-99055435-4
キリストハキョウカイヲアイサレタ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く