希望をつむぐ 被災者支援センター「エマオ」の取り組み(29790)

いのちのことば社
発売日:2012/12/25

仙台市若林区荒浜地区。津波によって多くの犠牲者を出したその町を中心に活動を始めた、被災者支援センター「エマオ」。「受ける側」「与える側」ではなく、ともに希望を紡ぎ出し、ともに泣く存在になることを願いつつ、日本各地から集った人々と活動した一年の記録を綴る。

3.11、東日本大震災関連書籍。


著者・訳者など:野田沢
ページ数:96頁

判型:A5判
ISBN:978-4-264-03045-4
キボウヲツムグヒサイシャシエンセンター「エマオ」ノトリクミ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く