ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

聖書と政治 社会で福音をどう読むか(29105)

いのちのことば社

経済格差、民族差別、ホロコースト、核兵器…
注目の聖書学者R.ボウカムが、世界の難問に聖書から斬り込む。
イエスが1世紀パレスチナの政治状況の中で語った「神の国」は、今日のグローバル化した世界に何を意味するのか?

-----

多くのキリスト者が近年、聖書のメッセージの政治的側面を再発見している。なぜなら聖書的キリスト教は政治とは無関係であるという考えは、近代西欧キリスト教的な逸脱だからである。そのような考えを、歴史上のほとんどの時代や場所において、教会は受け入れなかった。この本の目的は、読者が聖書の政治的重要性を理解する助けとなることである。(本書「はじめに」より)

著者・訳者など:リチャード・ボウカム
ページ数:296

判型:四六
ISBN:978-4-264-03627-2
セイショトセイジ

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合はこちら」を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる

>この商品について問合わせる

  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く