-教会・礼拝

  • 神の国を生きる キリスト教生活共同体の歴史(19680)

    神の国を生きる キリスト教生活共同体の歴史(19680)

    2,090円(税込)

    教会が制度化し世俗化していのちを失っていくとき、神は時代ごとに荒野の預言者のような生活共同体を起こされ、霊的地下水となって今も流れている。その歴史を聖書から初期教会・中世・近現代までたどり、個人主義化する現代の信仰のあり方に初めの愛を問う。著者・...
    カートに入れる
  • 私は、やります! (801974)

    私は、やります! (801974)

    1,320円(税込)

    『私は教会のメンバーです』に続く第二弾使徒パウロは、ピリピ人への手紙を通して、クリスチャン生活が「喜びに満ちた」ものであることを示している。しかし現実には、重い心で教会に通っている人も多い。本書は、なぜクリスチャンの心に喜びがなくなってしまうのか...
    カートに入れる
  • エクレシア 下 実践編  プレイズ出版 (801993)

    エクレシア 下 実践編  プレイズ出版 (801993)

    800円(税込)

    「エクレシア上巻」(発売中)に続く下巻です。 エクレシアの実践編の目次に添ってご紹介します。 1、 受肉(雲の上の人から実業家へ)「受肉」とは神がイエスキリストという人の性質をまとわれた事を指す、キリスト教の中心となる教理です。イエスは私たちと同じ困難を...
    カートに入れる
  • 中田重治とその時代 (11970)

    中田重治とその時代 (11970)

    3,080円(税込)

    日本の一般大衆を対象とした宣教活動を行った中田重治の人となりと思想、彼が指導したホーリネス教会の歩みをたどる。彼の主張したディスペンセーション主義、ユダヤ人問題、日猶同祖論も取り上げ、今日的関りを考える。著者・訳者など:中村敏ページ数:288頁判型:...
    カートに入れる
  • 「キリストさん」が拓く新たな宣教 災害大国日本に生きる教会と共に(29255)

    「キリストさん」が拓く新たな宣教 災害大国日本に生きる教会と共に(29255)

    1,870円(税込)

    阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震――続く自然災害の痛みの現場で、教会は何を考え、取り組んできたのか。被災地で「キリストさん」と呼ばれた姿から、地域と教会が「互いに支え合う」あり方を考える。昨年開催された「日本宣教フォーラム」の発題をまとめた一...
    カートに入れる
  • 教会の一致と聖さ コリント人への手紙第一に聴く機26950)

    教会の一致と聖さ コリント人への手紙第一に聴く機26950)

    2,200円(税込)

    シリーズ新約聖書に聴く。分裂と党派争い、道徳上の乱れの中にある教会に対して、パウロはどんな指針を与えたのか。コリント人への手紙第一の1章から6章までを解き明かす講解説教。著者・訳者など:袴田康裕ページ数:348頁判型:B6判ISBN:978-4-264-04057-6キョウカイ...
    カートに入れる