-信仰生活・証し・文学

  • いま、宗教改革を生きる 耳を傾け 共に歩む(11990)

    いま、宗教改革を生きる 耳を傾け 共に歩む(11990)

    2,700円(税込)

    発売日:2019/05/15不透明なこの時代に、教会はどのような使命を託されているのか?2016年春にもたれた宗教改革500年記念協議会の報告書。スイスとドイツからの講演者、聖歌隊による講演会内容や、福島の原発被災地、房総半島等の訪問記録を収録する。この世に教会と...
    カートに入れる
  • 聖書と私の物語 (801700)

    聖書と私の物語 (801700)

    1,296円(税込)

    発売日:2019/05/14今日のドイツの一般市民にとって、『聖書』とはどんな書物なのか。雑誌「クリスモン」の呼びかけに応じて、幼い子どもから高齢者までが『聖書』をめぐって自らの経験を綴る。【いのちのことば社 協力出版】著者・訳者など:マルゴット・ケースマン...
    カートに入れる
  • 神に賛美を 神川栄三郎説教集(801682)

    神に賛美を 神川栄三郎説教集(801682)

    1,296円(税込)

    発売日:2019/04/20「父なる神への賛美」を創造、永遠、遍在、全能など、「御子なるキリストへの賛美」を救い主、王、よみがえりといのちなど、「キリストの霊なる聖霊への賛美」を真理、助け主、慰め主など、聖書の説き明かしで浮き彫りにする。【いのちのことば社 ...
    カートに入れる
  • 神のかたちとして聖書は女性をどう見るか (15955)

    神のかたちとして聖書は女性をどう見るか (15955)

    1,080円(税込)

    発売日:2018/09/202004年発行『聖書は女性をどう見るか』に新しくエッセイを加えた増補改訂版。聖書は、神は、女性を何と見るのか。創世記から新約の書簡を丁寧に読みながら、神の創造の意図を明らかにしていく。女性だけでなく、女性を相棒として生を受けた男性に...
    カートに入れる
  • 「パウロ研究の新しい視点」再考 (2720)

    「パウロ研究の新しい視点」再考 (2720)

    1,404円(税込)

    発売日:2018/09/0716世紀の宗教改革以来の伝統的なパウロ理解に異議を唱える「新しい視点」の著者たちの主張を紹介・検討し、聖書が語る「行いによらず信仰のみによって義と認められること」の真の意味を探る。著者・訳者など:コーネリス・P・ベネマ/安黒務ISBN:9...
    カートに入れる
  • キリスト教倫理学概説 (801620)

    キリスト教倫理学概説 (801620)

    2,700円(税込)

    発売日:2018/08/20著者・訳者など:パウル・ヤコプス/著 池永倫明/訳ISBN:978-4-264-03969-3キリストキョウリンリガクガイセツ
    カートに入れる
  • あたたかい生命と温かいいのち (9970)

    あたたかい生命と温かいいのち (9970)

    1,080円(税込)

    発売日:2018/05/01生命は温かいもの。でも、一つだけだったら、いつか冷めてしまう。だから寄り添って、みんなの生命を温め合おう――知能に重い障害をもつ仲間といっしょに育ってきた歩みの中で教えられたこと、信じ、信じられることの尊さを分かつ。著者・訳者など...
    カートに入れる
  • 障害者と共に生きる教会をめざして (9920)

    障害者と共に生きる教会をめざして (9920)

    1,296円(税込)

    発売日:2018/04/20教会を訪れる障害のある人たちに、何ができるのか。伝道・牧会に従事しつつ、障害をかかえ、悩みをもつ人々と共に歩んできた30年の体験をもとに、これからの教会のありようを考える。著者・訳者など:勝本正實ISBN:978-4-264-03898-6ショウガイシャトトモニ...
    カートに入れる
  • 知っておきたい 日本の宗教とキリスト教 (15230)

    知っておきたい 日本の宗教とキリスト教 (15230)

    1,296円(税込)

    発売日:2018/04/20「キリスト教は、興味はあるけど面倒くさい」「宗教はみんな一緒」なぜ多くの人たちがこう考えるのか。この国にしっかりと根づいている神道・仏教と、キリスト教を比較しながら、日本人の宗教観を探る。著者・訳者など:勝本正實ISBN:978-4-264-0...
    カートに入れる