ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か(29455)

いのちのことば社
教会で傷ついた同性愛者たちとの対話
福音派との断絶に橋はかけられるのか

「同性愛は罪」「聖書はゲイを禁じている」と信じてきたアメリカの福音派から提起された第三の視座。イエスの愛は同性愛者コミュニティにどのように届くのか。福音の良い知らせとは何かを、現代の最も先鋭化した問題から考える。


月刊「いのちのことば」2020年5月号 特集 LGBTを考える より
本書の訳者あとがきを下記からお読みいただけます。
こちらをクリック

【お詫びと訂正】
【初版の、訳者あとがきの注番号が一部抜けていました。正しくはこちらをご覧ください(抜けていた注の箇所赤字)。-> http://www.wlpm.or.jp/pdf/teisei20200626.pdf】

著者・訳者など:アンドリュー・マーリン 著/岡谷和作 訳
ページ数:320頁

判型:四六判
ISBN:978-4-264-04158-0
エルジービーティートセイショノフクイン

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合はこちら」を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる

>この商品について問合わせる

  • トップ
  • 信仰書
  • LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か(29455)
  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く