虹色の約束 (73407)

イーグレープ
発売日:2005/08/16
こんなおもしろい物語を完成させて、著者は突然、天国へと旅立った……

突然逝った著者の葬儀に、友人が遺品として両親にフロッピーを手渡した。その中には、著者が自らの40年の人生を綴ったような冒険物語が残されていた。……
>> 予告編(Flash)
宣教師の話を勘違いして箱舟を作り始めた父親のハルート。それに逆らい家出をした息子のトーワ。彼らを待っていたものは、モルソン家爆破事件など、次々に襲いかかってくる危機と冒険の数々だった。手に汗にぎるハラハラ・ドキドキの物語展開に、登場人物と一緒になって自分とは何か、家族とは、人生とは何かについて、考えずにいられなくなる。

野津俊博野津俊博(のづ・としひろ)
1964年1月16日、栃木県宇都宮市に一男三女の長男として生まれる。小さい時から作文やマンガを書くことが好きだった。1991年12月に受洗。キリスト教出版社や家庭教師などの仕事をしながら、児童小説の習作に励む。処女作となった本書『虹色の約束』を完成して間もなく、2004年8月24日深夜、横断歩道でひき逃げされ、40年の短い生涯を閉じる。日本キリスト宣教団・峰町キリスト教会会員(安食弘幸牧師)。

著者・訳者など:野津俊博
ISBN:978-4-264-02179-7
ニジイロノヤクソク

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く